琴平メイ協力隊活動手記

 

先日は白河市立公民館でのハープ演奏会をご誘致頂きありがとうございました。青年海外協力隊員としてパラグアイに赴任した琴平メイさんのアルパ演奏と語りという題目も、嬉しかったです。

私は青年海外協力隊活動中に赴任した南米の国、パラグアイでアルパに出会い習い始めました。

南米のハープはアルパやインディアンハープと呼ばれます。アルパはハープのラテン語での読み方です、南米はスペイン語圏なのでラテン語読みさます。見た目に綺麗なパラグアイのハープ、アルパで音楽を通して、国際協力での体験やパラグアイの文化風習についての話をできることをとても嬉しく思います。

ハープはどこの国の楽器?ハープはあまり日本人に馴染みはない楽器で、西洋のイメージが強いのではないでしょうか。ハープの起源はとても古く、そもそもの楽器の始まりは叩く、吹く、弾くと言われていて、叩くのは太鼓、吹くのは笛、弾くのはハープです。人類が弓矢を使って狩猟を始めた時に弓矢の弓を弾くと音が出ると言うことから弓に沢山の弦を張ったことがハープの始まりと言われています。昔、紀元前エジプトが発祥で人類の文明とともに発達した楽器です。

エジプトで生まれ、ヨーロッパに渡り、大航海時代にスペインの宣教師がハープとギターをもって南米大陸に渡り、音楽を通じて布教活動したことから南米にはハープ音楽が普及し、沢山の種類のハープがあります。中でもパラグアイは昔南米の中心でイエズス会の拠点があったことからハープ音楽文化が広く普及しているのです。そしてその見た目は手彫りの彫刻がボディ全体に施され大変美しく高級感があります。

パラグアイはどんな国?

パラグアイは、日本のちょうど真裏にあり南米大陸の真ん中に位置します。内陸国です、海がないのです、そして山もありません。盆地で年中とても暑い国です。暑いので日の出とともに起き働き、午後はシエスタと言って昼寝をしてゆっくり過ごします。

私が青年海外協力隊に応募したのは大学生の頃でした、交換留学先のオーストラリアの大学で人類学を専攻したことで、海外と日本の関係に興味を持ちました。

将来は国際協力の仕事をしたい、若いうちに語学、国際ボランティア経験を身に着けたいと思い協力隊に応募しました。

当時教育大の教員養成課程家庭科に在籍していたので、家政(家庭科の先生)の職種の募集で国を選び、パラグアイという国を知り、応募しました。

パラグアイがどんな国か調べてみると、サッカーそしてハープが有名ということが分かりました。そして、そのハープの写真にとても魅了されました。とても綺麗な形の木製のハープ、赴任したらハープを習ってみたいと思いました。

 

家政隊員として赴任した現地での活動は料理教室や手工芸教室を開講し、現地の女性に手に職を付けることでした。

近所の女性のコミュニティに料理教室や手工芸教室を開きました。料理教室は木の枝を集めることから始め、レンガを積んで真ん中に木の枝を集め火をおこし、網を張って鍋を乗せ、持ち寄った材料で作っていました。果物はその辺に実っているものを採ってきて、卵は鶏舎から。それでもレモンケーキやジャム、パンを作り喜ばれました。ただ、食文化は違いが大きく、砂糖や油を取りすぎないようにとレシピを考えても、パラグアイは暑い国なので甘いもの油っぽいものが好まれ、栄養指導は難しいなぁと感じました。

手工芸教室はビーズを使ったアクセサリーを教えたらそれが物凄く受けて、国中でビーズアクセサリーがブームになり、首都にあったビーズ屋さんも店舗を増やしたり、パラグアイ各地で教室を開催してほしいと出張であちこちを周りました。

そして赴任から半年経った頃パラグアイの代表的な刺繍アオポイの産地に遊びに行きました。刺繍の服のお土産を買いたかったのですがデザインが好きなものがなかなか見つからずお店の人にデザインさせてほしいと言ってオーダーで服を作ってから、アオポイ刺繍の産地で生産者の女性グループにデザイン指導をするようになりました。刺繍の配置の仕方、お洒落な小物づくりなど外国人向けに付加価値を付けるデザイン指導をしました。

そして仕事の合間、シエスタの時間にアルパを習い練習し、音楽を通して歴史や文化を知ることができました。

帰国後は国際協力の仕事は諦め、会社員として働きアルパを演奏することもほとんどありませんでした。

5年ほど前から演奏を始め、3年ほど前から演奏活動に専念するようになり、今は大使館で文化交流イベント、音楽イベントを主催したり、FMラジオのパーソナリティーを務めながら各国大使館の大使をゲストに文化交流国際理解の番組を発信しています。

ハープ演奏を通し、人と人、国と国を繋いで行けたらよいと思っています。

琴平メイ

お問合せ・音楽家の派遣はこちらから

様々なイベントや、レストランのディナーなどで、プロの音楽家による生演奏はいかがでしょうか?

琴平メイ音楽事務所では、お客様のご要望にふさわしい音楽家のご紹介もしています。どうぞお気軽にお尋ねください。